複数の受注伝票から仕入先、数量を合算して発注伝票を自動で作成するアプリ

システム概要

複数の受注伝票から仕入先、数量を合算して、各仕入れ先毎の発注伝票が作成できるアプリです。

弥生販売の受注伝票から発注伝票へ複写を行う場合、下図のような複数の受注伝票から1つの発注伝票を作成することができません。

そこで、このツールは複数の受注伝票の明細から任意の商品を選択し、1つの発注伝票に合算したものを発注伝票として生成します。


<システムイメージ>
図1

運用の流れ

  1. 得意先からの注文を弥生販売の受注伝票に登録
  2. 当ツールにて弥生販売の受注伝票データを読み込み
    ※得意先、担当者の抽出条件設定もできます。
  3. 明細単位で表示された受注伝票データから発注伝票を生成する任意のデータを選択
  4. 当ツールから弥生販売へデータ転送
  5. 弥生販売に発注伝票が生成

操作の流れ

<システム画面(サンプル)>

hatyudeta

<弥生販売受注伝票画面>

hatyudenpyo

1.メイン画面より「発注データ作成」ボタンをクリックします。
2.期間を指定します。
3.得意先、担当者で絞込する場合は指定します。絞込するとデータも絞込された状態で弥生に入ります。
4.集計ボタンをクリックします。
5.画面中央にあるチェックボックスにチェックを入れます。
6.「転送」ボタンをクリックします。

本アプリの項目名は、ご要望に合わせてカスタマイズ可能です。(別途有償)

お問い合わせ

粗利按分システムの詳しい仕様やカスタム設計、レンタル料のお見積・ご相談はお気軽にお問合せください。

Tel:0948-42-1570
受付時間 9:00 ~ 17:00(平日)(土・日・祝を除く) 

ご相談・お問い合わせ

アプリに関するお問い合わせ

ご利用アプリ名
会社名
 必須

※個人の方は「個人」とご記入ください。
ご担当者名
 必須
フリガナ
電話番号
 必須
メールアドレス
 必須
郵便番号
住所
お問い合わせ種別
 必須
 お問い合わせ ソフトの使い方に関して 契約等について 解約について その他
質問内容
 必須